本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに株式会社シビル旭というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

軌道係/横山 悠太

入社:4ヶ月 18歳/所属:村上出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 時間が限られている中レール交換やマクラギ交換などの作業を終わらせ、列車が無事に走っていくところを見ると、ものすごくやりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象に残っている仕事はありますか?
 一番印象に残っているのは新潟駅の切り替え工事です。限られた時間の中であのような大工事をやり遂げられた事が印象に残っています。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 作業の手順や道具の名前を早く覚え、一日でも早く一人前の軌道工になりたいです。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 ものすごく体力を使うので、しっかり体力作りをしておくといいと思います。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  出来ないことや分からない事があっても聞くと先輩方が優しく教えてくれ、休みや福利厚生もしっかりしているのでとても良い会社だと思います。
 

軌道係/小林 徹

入社:1年 44歳/所属:直江津出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 まだまだ軌道工として半人前の自分ですが、それでも携わった施工現場を通った際、無事に列車が走行しているのを見ると、やりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象に残っている仕事はありますか?
 限られた時間内で先輩方は正確に丁寧に作業していますが、自分は経験と体力の無さからくるミス多発で迷惑をかけてしまっている事が悔しいです。
 それでも以前、新潟駅高架化に伴う切替工事の際は各出張所のみならず、各地から軌道工が集まって作業する光景は圧巻で、端くれでも参加できた事を誇りに思います。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 慌ただしい中での作業でもバテない体力と思考力を身に付けて、指示がなくても自分で考え、当たり前の事を当たり前にこなし、仲間から信頼してもらえる軌道工になる事が当面の目標です
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 公共交通を下支えする責任感は相当ですし、体力はもちろん協調性も必要です。
 夜間がメインの仕事なので日々の体調管理は特に大事になってきます。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  OJTなどの社内教育やSDGsの取り組み、一人一人の意識の在り方がシビル旭の強みだと入社して素直に感じました。 
 また繰り返しになりますが、限られた時間内で工事を無事に終わらせるために同じ方向を向いて、みんなで協力して仕事をするプロ集団です。
 

軌道係/丘山 純弥

入社:1年半 19歳/所属:亀田出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 自分が作業したところを、何事もなく列車が走っていくのを見た時に、やりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象に残っている仕事はありますか?
 現場に出た時に何をしていいか分からず、思うように動けなかった時は悔しかったです。重機械がレールの上に載っているのを見た時は、初めての経験でとても印象に残っています。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 早く仕事を覚え、周りから頼られる存在になりたいです。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 軌道の仕事は夜勤がメインで、昼夜逆転の生活になるので、体調管理をしっかりすることが大切です。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  分からない事は先輩方が丁寧に教えてくれるので、新人でもすぐに周りに馴染む事が出来ます。
 

軌道係/竹内 翔馬

入社:1年半 20歳/所属:村上出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 自分が行った作業が事故もなく無事に終えて、お客様が乗っている列車が、自分が直した線路を通過した時はやりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象に残っている仕事はありますか?
 弾性マクラギ交換の現場で最初はファーストクリップが締結出来ず悔しく思いました。先輩方に色々教えてもらい、出来なかった事が少しずつ出来るようになっていく事が印象に残っています。

Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 今は弾性マクラギ交換の現場に行く機会が多いので、これからレール交換などいろいろな現場に行って早く仕事を覚えたいです。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 今は後輩がいませんが、仕事で分からない事があった時は分からないままにしないで先輩に聞くことが大事だと思います。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  先輩方は優しい方ばかりで、自分が困っている時はいつも気にかけてくれるので日々助けていただきながら仕事をしています。仕事中は真剣に丁寧に教えてくださり、仕事が終われば会話も多く、とても雰囲気の良い会社です。
 

軌道係/吉崎 成律

入社:2年 29歳/所属:村上出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 限られた時間の中で、軌道工事をチームで協力しやり切った時に、やりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象に残っている仕事はありますか?
 作業に使う器具の名前や使い方、作業手順など分からない事が多く、始めの頃は見ている事しか出来なくて、とても悔しい思いをしました。

Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 先輩方から教わりながら、一つ一つ出来ることを増やしていく事が目標です。疑問や分からないことをそのままにしないように意識します。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 夜間作業が多く、尚且つ体力を使う仕事なので、体調管理に気を付けて欲しいです。
 また、作業内容等で分からないことがあれば、進んで質問することが大切だと思います。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  コロナ渦で鉄道業界も厳しい中、改革と挑戦をスローガンに掲げて、先を見据えつつ全社員一丸となって、日々の鉄道の安全を支えている会社です。
 

軌道係/田辺 喜久

入社:7年 30歳/所属:亀田出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 現在、亀田出張所の計画担当補佐として、売上予測や勤務管理に加え、以前計画担当を担っていた際の経験等を生かしてサポートをしています。計画担当者が作成した計画案に対して、自分の助言が反映された時、やりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象に残っている仕事はありますか?
 軌道作業責任者を取得してすぐ担当した、分岐器の重軌条化が印象に残っています。一から分岐器を組み立てることが初めてだったため、その工期中は日々勉強・質問の繰り返しでした。スムーズにいかないこともありましたが、無事、竣工を迎えられたときの達成感は今でも覚えています。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 出来るだけ質の高い作業計画の作成に携わることです。自分の現場以外でも施工に関する工程管理等を把握することで、適正人員及び人数等の振り分けが可能になります。元請の計画担当や軌道工事管理者とのコミュニケーションを密にとり、情報の共有を図っていきます。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 <後輩に対して求めるもの>
  分からないことがあった際は、積極的に質問することが大切です。ひと昔前のような「仕事は見て覚えろ」 
 というような風習はないので、質問すれば優しく教えてくれます。
 <アドバイス>
  夜勤がメインとなるので、昼夜逆転の生活になります。自分の体調管理はもちろんですが、家族の理解も必
 要です。入社を検討される方は、家族と前述した生活になることをよく相談することが大切になります。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  安全を最優先し、社員を大切にする会社です。
 未経験で入社する社員がほとんどのため、新入社員が労災事故を起こすリスクを軽減させるための研修が充実しています。また、ヒューマンエラー防止のため、「確認会話」の完全定着を会社全体の目標に掲げ、日々作業に取り組んでいます。
 また、ストレスチェックの実施や、ハラスメント相談窓口が設置されており、心の健康把握・悪化を防止する組織が設立されています。新型コロナウイルスワクチン接種後等の特別休暇制度の制定等、現在の情勢に合わせた会社規則の変更・追加に取り組んでくれるため、社員の働きやすい環境が確保されています、
  上記以外にも、ESGに配慮した経営、SDGsへの貢献、建設業の働き方改革にも積極的に取り組んでいます。

軌道主任/長谷川 充

入社:7年 31歳/所属:野沢出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 自分が携わった現場を日々列車が走っている所を見た時、特に長期に渡って作業に従事していた現場や作業に苦労した場所だと強くやりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象に残っている仕事はありますか?
 ガス溶接技能講習の資格を取得させて頂き、発生レールのガス切断の仕事をやらせてもらった時、先輩に指導を受け実際にやってみると時間ばかりかかって思うようにガス溶断する事が出来ず悔しい思いをしました。

Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 取得させて頂いた資格に見合った仕事をしていきたいです。特にガス溶断の仕事が来たときは、速やかに作業が出来るように積極的にやっていきたいです。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 作業を行う上で重量物を複数人で持ったり、ハンマー等を振りかぶって使用する事が多いので、自分はもちろん周囲の人達に怪我をさせないためにもお互いに声を掛け合い注意喚起を行い、日々十分注意しながら作業を心掛けましょう。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  夜間作業が主体で、雨が降ったり悪条件の中での作業もあります。しかし、そんな中でもチームが一体となって作業を進め仕事を終わらせ、列車を無事通すことに全力を掛ける。毎日がやりがいにあふれている。それがシビル旭です。
 

軌道主任/蛯名 裕

入社:9年半 35歳/所属:柏崎出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 柏崎出張所の計画担当者として、無理のある作業計画を組まれても安全を第一に計画を立てて、なおかつ目標を達成できたときには、やりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象に残っている仕事はありますか?
 貨物列車と諸車が衝撃した事故です。
 あと数秒退避が遅れていたら後輩は目の前で命を落としていたかもしれません。
 そのような事を二度と起こさない為にルールを遵守して安全作業をしていきます。

Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 若手社員が育ちやすい出張所にしていくことです。
柏崎出張所のチーム力を活かし、教育担当者だけに任せきりにせず、若手社員を立派な軌道工・軌道作業責任者として育てていく環境作りをしていきたいです。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 分からないことがあったら些細なことでもいいので聞いてほしいです。
作業によって使用する器具や工程など、覚えることが沢山ありますが、私もわかりやすく教えられる様に努力していくので一緒に頑張りましょう。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  福利厚生や働き方改革・器具のコードレス化など、社員の事を大切にし、耳を傾けてくれる会社です。
ロングレール交換などきつい作業もありますが、その分やりがいと達成感を感じられると思います。
作業は真面目に、作業の前後は笑顔の絶えない仲間想いな人の集まる出張所です。
 
株式会社シビル旭
〒950-0162
新潟県新潟市江南区亀田大月1-4-27
TEL.025-381-7708
FAX.025-381-7749
1.鉄道工事
2.一般建設
3.土木工事
TOPへ戻る