本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに株式会社シビル旭というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

軌道係/関川 喜雄

入社:9ヶ月 35歳/所属:亀田出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 社会の皆さんの日常を支えているのを感じるところです。
また、軌道工事は特殊で日々仕事の内容が変わるため大変な面もありますが、いろんな仕事内容を覚えていくのは楽しく、やりがいがあります。
   
Q.悔しかった事、印象深い仕事はありますか?
 200mのロングレール交換、また、民間企業のクレーン走行線のマクラギ交換などが印象に残っています。
日々の仕事で小さなミスがあり、悔しく思う時は多々ありますが、繰り返さないようにすることが大事だと思っています。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 先輩方から教わりながら、少しでも早く仕事を覚え戦力になることが目標です。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 夜間作業が多く大変な面もありますが、自分なりの生活リズムを作り上げる事が良いと思います。
また、分からない事は先輩に聞く事が大事だと思います。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  先輩たちは優しく色々と教えてくれますし、新人でも意見を聞いてもらえる雰囲気の良い職場です。
また、様々な資格を取らせてもらえるので、スキルアップを目指すにはとても良い会社だと思います。
 

軌道係/小池 洋

入社:半年 37歳/所属:村上出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 私達が作業を行った場所を列車が走っていく姿を見た時に、一番やりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象深い仕事はありますか?
  悔しかったことは、入社3ヶ月くらいの頃に、レール交換の準備作業に手こずっていると、作業の途中で交代を指示され、やり遂げられなかったことです。
 印象に残っている仕事は、分岐器交換という作業です。分岐器は線路の進路を切り換える複雑な線路構造です。先輩方が制限時間内にチームプレーで手際よく交換作業を終えるのを見て感動し、自分も先輩方のように手際よくできるようになりたいと思いました。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 作業をしっかり覚える事です。作業の流れをしっかりと把握して、先の作業を考えて行動できるようになりたいです。目標とする先輩のようなマルチプレイヤーになることが私の目標です。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 使用する道具は重量物もあり、力も必要です。体調管理が大切です。
夜間作業は、生活リズムに慣れるまで最初は大変かもしれませんが、みんな同じ経験をしているので、不安を感じる必要はありません。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  社員の熱意ややる気を大切にしてくれます。
社員の資格取得に熱心で、人材育成に力を入れている会社なので、スキルアップ、人間力アップを目指せます。
 仲間想いの方々に囲まれて、楽しく、やりがいを感じながら、仕事をさせて頂けることへ感謝しています。シビル旭は「安心して長く務められる会社」です。

軌道係/塩原 勇樹

入社:3ヶ月 23歳/所属:村上出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 毎日多くの方が利用する鉄道を安全に運行させるため、チーム一丸となって作業を行うことにやりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象深い仕事はありますか?
  入社間もない頃は、見た事もない道具がほとんどで使い方も分からず、現場に出れば何をしたら良いのか
分からず、悔しい思いをしました。
 印象に残っている仕事は、分岐マクラギ交換です。体力的にもつらい仕事でしたが、その分無事に終わった時の達成感は今も忘れられません。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 まずは早く仕事を覚える事です。
今はまだ先輩方に教えて頂きながら作業をしていますが、自分で考え作業できるようになりたいです。
また、様々な資格を積極的に取得してスキルアップしていきたいです。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 初めは分からない事ばかりで、体力的にも大変かもしれませんが、疑問に思う事は先輩に聞いて、分からないまま作業をしない事が大切だと思います。先輩たちも優しく丁寧に教えてくださいます。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  私のような新人でも様々な資格を取得させて頂けるので、スキルアップしたい人にはとても良い会社だと
思います。
また、分からない事や作業のやり方など、一から丁寧に指導して頂けるので、新人・若手にも活躍できる職場
です。

軌道係/今田 稔

入社:3ヶ月 34歳/所属:村上出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 自分が携わった仕事が形に残る事です。
作業を終え、綺麗に仕上がった現場を見ると、次も頑張ろうという気持ちになります。
   
Q.悔しかった事、印象深い仕事はありますか?
  今でこそ当たり前に行っている作業前の入念なミーティングや準備であったり、現場に持ち込む道具を一つずつチェックするなど、初めての現場に出た時はそういった安全に対する取り組みが特に印象深い体験でした。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 安心して仕事を任せてもらえるような人材になる事です。
様々な資格や技術を身につけ、みなさんに信頼して頂けるように精一杯努力します。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 とにかく安全第一をモットーに責任を持って、仕事に取り組むことが大切だと思います。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  働き方改革や福利厚生、作業の機械化に力を入れるなど、今後の建設業界の将来を見据えた、安心して働ける職場環境作りに取り組んでいる会社です。
 

軌道係/渡部 隆太

入社:1年 28歳/所属:野沢出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 初めての作業や役職に指名された時はやりやりがいを感じます。
月単位で計画された橋マクラギ交換や、マクラギのPC化の連続交換は終えた後に達成感があります。
   
Q.悔しかった事、印象深い仕事はありますか?
 私が入社したばかりの頃に新潟駅での切替工事がありました。シビル旭の全社員が集合して取り組む作業が壮観であり、入社して一年経過した今でも強く印象に残っています。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 今後は日々行う作業で必要な資格を取る事が多くなると思います。勉強を怠らずに一発で合格し、自分の出来る事を増やしていきたいです。
また、資格を要する作業は常に事故の危険性がありますので、自分だけでなく、周りの人の安全にも気を配った作業を心がけていきたいです。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 軌道の仕事をする上で、チームワークやコミュニケーションは必要となってきます。
入社したばかりの頃は戸惑うことが多いと思いますが、先輩方も質問した事にもしっかり答えてくださるので、分からない事や疑問に思った事をそのままにせずに発言する事が大切だと思います。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  資格社会の傾向にある現代において、多数の資格を取らせて頂ける会社です。
私も一年目で多数の資格を取らせて頂きました。
軌道の仕事は未経験で入社する方が多いと思いますが、未経験者でも働きやすい職場だと思います。
 

軌道係/萩野 拓優

入社:1年 27歳/所属:柏崎出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 社会になくてはならない鉄道を守り、お客様が安心して目的地まで辿り着けるよう列車と列車の合間の限られた時間の中で線路の「メンテナンス」を日々行っている事にやりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象深い仕事はありますか?
  経験と知識が足りず任された仕事が出来なくて、他の人に迷惑をかけ信頼に応えられなかった時です。今後同じ事を繰り返さないよう、どのようにしたらよかったか聞いたりして教わった事についてメモを取る事で成長に繋がっています。
印象に残っている仕事は、ロングレール交換という作業です。200mのレールを大人数で吊り上げして横移動する動作は圧巻です。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 まず今からできる目標を考え行動し、目標が達成出来たら次の目標を立て、一つ一つ努力やチャレンジして行き、何事にも向上心で取り組んでいく事です。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 チームでの作業になるので、目配り・気づきで手助けし合いながら仕事に取り組む必要があり、一人ひとりが仕事のモチベーションを向上させるために「5S」活動をしていて、自分自身の向上にも繋がっています。
安全・安心を最優先に考えて作業しないと怪我をしてしまうので、ルールや基本動作を守らないといけません。私たち軌道工は、志を一つに作業してくれる新しい仲間を待っています。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  激しく変化する時代の中にも対応していけるように行動し、新たな機械を導入したりして作業の効率化を目指し実行している会社です。みんな優しく仕事を丁寧に教えてくれますし、若手にも平等に様々な資格を取得させてくれるチャンスがあり、頑張っていれば見てくれているので頑張った分の評価もしてくれます。
 

軌道係/安澤 鮎美

入社:7ヶ月 36歳/所属:柏崎出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 毎日感じています。どんな仕事でも電車を利用する人や物流を支えていると思うとやりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象深い仕事はありますか?
  印象に残っているのはロングレール縦卸作業です。
一番後ろの車両(13号車)に乗らせてもらって、レール運搬車からレールが卸されていくのを見られたのはものすごく感動しました。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 今は作業を覚える事を目標にしています。
まだまだ経験が浅く、初めて行く現場では何をするのか、どの道具が必要なのか分からないという日があるので、そのような事をなくして会社のみんなに必要とされるようになりたいです。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 バール1本でも見たこともないような大きさで、驚くことの多い職種です。
最初は「わからない」ということを武器に、先輩たちに聞くのが一番です!みんな優しく教えてくれます。
貪欲に技術力を磨くことだと思います。男性には敗けていられません。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  家庭の事情で昼間自由な時間が作りやすい夜勤の仕事を選んで入社しました。
体力を使う仕事なのでたまに辛い時もありますが、福利厚生も充実していて、なによりもみんなと仕事をしていて楽しい会社です。早く一人前に仕事ができるようになって恩返ししていきたいです。
 

軌道主任/菅原 豊

入社:7年 37歳/所属:直江津出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 私達の仕事は土木工事と違い、専用の道具や重機を使用します。中でもモーターカーを使用し、レール運搬や除雪作業のオペに従事する時があります。そのような専門的な技術を必要とする作業に関わった時に達成感とやりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象深い仕事はありますか?
  自分の経験、実力不足により1日の目標としていた仕事量が出来なかった時にとても悔しい思いをしました。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 自分自身の知識や技術の向上はもちろんですが、何より若手社員のみんなが伸び伸びと仕事する環境作りをし、チームとしてのスキルアップを目指していきたいと思います。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 私達は家族と同じ、あるいはそれ以上に時間を共有していると思います。仕事をする上でコミュニケーションはとても大切です。疑問に思ったこと、分からないことは遠慮せずに何でも聞いて欲しいです。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  作業に必要な資格取得、昇給や賞与、福利厚生もしっかりしているため、とても働き甲斐があります。主に夜間作業が中心で、限られた時間内での大変な作業になりますが、社員全員で一丸となり、それを達成できるのがシビル旭です。私は軌道会社の中で一番良い会社だと思っています。
 
 

所長/生田 淳一

入社:20年 41歳/所属:野沢出張所
 
Q.仕事のやりがいを感じるのは、どんなときですか?
 私達は、列車が走る線路内で、列車の運行の無い時間に作業を行う特殊な仕事です。日々の作業において、線路の「メンテナンス」が主になります。通勤や通学で利用しているお客様に安心して乗車して頂けるよう、今よりもさらに良い線路作りをし、作業を行った現場は来る前よりも綺麗にすることを心がけてます、作業が終了し、安全に列車を通した時にやりやりがいを感じます。
   
Q.悔しかった事、印象深い仕事はありますか?
  私が入社して4年目の時、軌道作業責任者として従事した工事の中で、道路の拡幅工事に伴い、踏切道を木造からコンクリートブロック製に改良する作業を行いました。初めて行う大きな作業に分からない事だらけで、元請の皆さんや先輩から指導やアドバイスを受けながら作業を行いました。これまで施工してきた作業の中で一番辛く長く感じた現場でした。あの時、分からなかった事は調べたり質問したりしながら不安を解消し、踏切が出来上がった時は、言葉にできない嬉しさがありました。
今でもその踏切を通ると、当時を思い出し初心に帰る事ができます。
 
Q.あなたの今後の目標を教えてください。
 4月1日から『本社企画部 技術教育課長』を拝命しました。社長から各出張所に安全パトロールで行った際は、「良いところを探して褒めてきてください」と言われた時、私自身も褒められれば嬉しいし、次も頑張ろうとやる気が湧きます。粗探しではなく、悪いところはその場で是正し「良いところ探し」をして、褒める風土、明るい職場作りをしていきます。
 
Q.同じ夢を描く後輩に対して求めるものやアドバイスをお願いします。
 目標とする自分の創造。課題を決め、作業に従事する。出来る事を確実に行い、一つひとつ出来る事を増やしていき、目標達成をする。手直しや手戻りの無い丁寧な仕事を常に心がける。
 
Q.シビル旭はどんな会社ですか?
  時代の流れにいち早く取り組み、先見のある会社です。
(働き方改革、機械化、電動工具のコードレス化、女性軌道工も活躍できる職場作り)
当社5出張所全員参加で行う技術競技会では、他の出張所の良いところを取り入れ共有し、社員全員で会社作りをしています。
 
 
株式会社シビル旭
〒950-0162
新潟県新潟市江南区亀田大月1-4-27
TEL.025-381-7708
FAX.025-381-7749
1.鉄道工事
2.一般建設
3.土木工事
TOPへ戻る